Pages

Fukuoka Art Book Fair

太宰府天満宮にて

2024年6月14日から16日まで

ご来場ありがとうございました!

---

---

イベント

TALK「『Swaying Flower』が写真集になるまで」

日時:2024年6月15日(土)13:30-14:30
会場:太宰府天満宮 文書館 
登壇:遠藤文香(写真家)、増田みさ(LIBRIS KOBACO主宰)
参加費:無料

事前予約制:以下よりご予約ください。

大濠公園近くに位置する写真に特化したギャラリー兼ブックスストア、LIBRIS KOBACOにて6月16日(日)まで個展「Kamuy Mosir(カムイ・モシㇼ)」を開催中の遠藤文香と、LIBRIS KOBACO主宰の増田みさによるトークイベントを開催致します。

遠藤は、アニミスティックな世界を具現化する独自の写真表現がアートのみならず、ファッションの領域でも高く評価されています。本トークでは、初の写真集『Swaying Flower』(rosin books、2023年)ができるまでについて語っていただきます。本書には、遠藤にとって重要なモチーフである花をとらえた写真を布に転写し、その周辺を自ら裂くという手作業を施した作品が収められています。大学の卒展で手製本で仕上げた大型の本をリメイクしたもので、どのようにユニークな作品群が一冊の本、さらに複製可能な本へとかたちを変えていったのかその過程を掘り下げながら、プリント作品と写真集を交互に紹介するユニークなスペースを運営する増田とともに遠藤の写真の魅力に迫ります。また後半では、「Kamuy Mosir」展の見どころもご紹介いたします。

トーク終了後、作家によるサイン会も開催予定です。

LIBRIS KOBACOで、ぜひ「Kamuy Mosir」展もご高覧ください!

遠藤文香写真展
『Kamuy Mosir』

期間:2024年5月11日(土) – 2024年6月16日(日)
会場:LIBRIS KOBACO
福岡市中央区大手門3-2-26 田中ビル401
営業時間:13:00ー18:00
休廊日: 火・水 祝日は営業

遠藤文香

1994 年生まれ。 2021 年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。東京を拠点に
写真家/ アーティストとして活動している。主な展示に個展「when I see you, you are luminous」(2023、Tokyo International gallery、東京)「Kamuy Mosir」(2021、KITTE 丸の内、東京 )、個展「the belief in Spiritual Beings」(2022、NADiff Gallery、東京)、「浅間国際フォトフェスティ バル 2022」参加など。主な受賞に「写真新世紀 2021」佳作入賞 ( オノデラユキ選 ) がある。

増田みさ(LIBRIS KOBACO)

フォトギャラリー兼写真集のセレクトショップ。『LIBRIS KOBACO』の代表。20代から東京で雑誌や広告などのスタイリストとして活動後に帰福。現在に至る。


一覧を見る

Close